logo_01.png

精神神経科の治験・臨床研究のボランティア登録なら
NPO法人CNSネットワーク協議会

アルコール治療用アプリ臨床研究 横長バナー (1980 x 480 px) (1980 x 400 px) (1).gif

お酒の飲み過ぎが気になる方、​減酒をしたい方
のための治療用アプリ(未承認医療機器)の臨床研究※です。

ご自身の「飲酒」について、こんなことはありませんか?

✔ ついつい飲み過ぎてしまう

✔ 家族から「飲み過ぎ」を指摘されることがある

✔ 健康診断で肝臓の数値への影響を指摘されたので、少し飲酒量を減らせたら……

​✔ 自分の健康のためにも、減酒や飲酒習慣の見直しに取り組んでみたい

alcole-1.png

治療用アプリ(未承認医療機器)は、このような方のためのものとなります。

※ 臨床研究とは?

人を対象に行われる「医学系研究」のことです。病気の予防・診断・治療方法の改善や病気の原因解明、患者さんの生活の質の向上を目的として実施されます。

 

​研究の目的

日本人の100万人以上が、本来は治療が必要なほどの「飲み過ぎ」であると推定されています※1。

過度な飲酒は健康を損ない、病気や早死を引き起こす原因となることも指摘されています。

このような背景の中、​アルコール摂取に悩む多くの方が、減酒や治療に取り組みやすくなるように、国内初となるアルコールに関する「治療用アプリ(未承認医療機器)の研究・開発が進んでいます。

治療用アプリとは?

治療用アプリとは、現在、開発・研究が進んでいる新しい治療法のひとつです。 

2020年、国内では初となる「ニコチン依存症用の治療用アプリ」が薬事承認されています。

​試験内容

ご自身のスマートフォンに治療用アプリをダウンロードいただく、

または治療補助ツールを使用しながら、指示に従って治療を受けていただきます

期間

24週間(約6か月)

来院回数:6回

​実施地区

  東京都渋谷区(JR「代々木」駅近く) 

  神奈川県相模原市(小田急「相模大野」駅近く)

 

ご協力いただける方

  お酒の飲み過ぎが気になる方

  ご自分のスマートフォンを持っていて、日常的に使用している方

  アルコール離脱症状(幻覚、けいれん、振戦など)がない方

 

ご協力いただけない方

  • 5日間連続して飲酒しない日がある方

  • 飲酒量低減支援プログラム又は自助グループに参加された方

  • この研究に参加される直前の4週間に、他の臨床研究に参加された方

  • この研究に参加される直前の4週間に、アルコール依存症の治療(精神療法等)、飲酒量低減支援プログラム又は自助グループに参加された方

  • 定まった住所、電話番号を持たない方

※  その他、条件によりご参加いただけない場合がございます。予めご了承下さい。

ご興味のある方は、​まずはご応募ください。

応募フォームで簡単な飲酒量アンケートを実施させていただきます。​
(結果によって、臨床研究をご案内できない可能性がございます。ご了承ください)

  1.   このページから➡ 飲酒量アンケートにお答えの上、ご応募ください。

  2.   アンケート内容を確認後、ご参加いただける方には、別途申込フォームのURLをお送りします。

  3.   ​申込が完了後、NPO法人CNSネットワーク協議会スタッフよりお電話にてご連絡いたします。

※  その他条件により参加できない場合もございます。ご了承ください、

応募後の流れ

 
 
7_個人情報保護.jpeg
  • お応募に際していただく個人情報は、本研究に関する情報提供のために使用させていただきます。

  • ご回答までに数日を要する場合や、お問い合わせ内容によってはお応えできかねる場合もございます。あらかじめご了承ください。

  • 本アンケートフォームの内容などの一部・全部の転用や二次利用はご遠慮ください。

  • 個人情報の取り扱いにつきましては、当会の 個人情報保護方針 をご参照ください。

[文献]
​※1 金城文,尾崎米厚 et.al., 2018年わが国の成人の飲酒行動 に関する全国調査.平成30年度厚生労働科学研究費補助金 飲酒や喫煙等の実態調査と生活習慣病予防のための減酒の 効果的な介入方法に関する研究班総括・分担研究報告書. 2019. 

©2021 NPO法人CNSネットワーク協議会

飲み過ぎの方を対象とした治療用アプリの臨床研究にご参加いただける方を募集しています

logo_01.png

飲酒量アンケートで参加条件をチェック